ブログ

コーティング施工後の状態(ダイヤモンドストロングコート)

今日はボディコーティングを検討されている方で多くの方が気にされる施工後の経過状態をご紹介します。

コーティングは施工直後はキレイな状態なのは当たり前ですが、その後が気になりますよね?

ダイヤモンドストロングコート施工後、約1年6カ月経過したボディ状態です。

コーティング専門店なので、「普段からしっかりとメンテナンスをしているんです」と言いたいところですが、、、

施工後は月2回程度の洗車のみです。

保管状況:青空駐車

お手入れ:月2回程度の洗車(偶に洗車機使用)

ボンネット

ボンネット

ボンネット

ボンネット拡大

サイド

サイド

サイド拡大

サイド

サイド

ルーフ

ルーフ拡大

サイド

ルーフ

ピラー

ご覧いただいた通り、雨染み、傷も殆どない状態を維持できています。
ダイヤモンドストロングコートは撥水性ですが、黄砂や花粉の時期を迎えても雨染みも付かず強固な被膜でボディを保護します。
コーティングをご検討中の方はお気軽にご来店いただき、実車をご覧ください。

関連記事

  1. ミラココア ガードレール状態のコーティング作業

  2. ボディコーティングは必要?

  3. 黄砂

  4. LED照明

  5. もうすぐ 春到来!

  6. 素材?

メニュー

営業カレンダー

電子パンフレット

取扱クレジットカード

店舗情報

洗車職人 岡山店

〒700-0064

岡山県岡山市北区大安寺南町1-1-76

TEL.0120-25-4554 FAX.086-254-6010

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。