ブログ

素材?

今日は日曜からの天気が良くないからなのでしょうか?洗車のお客様が非常に少ないです。

コーティングの磨きについて少しご説明させていただきます。
料理人の方が今日の素材の状態?で料理を決めると聞いたことがありますが、磨きの作業も同じで、同じ車種のお車でも塗装の厚さ、傷の状態等々の状態で1台1台使用する機材、バフ、コンパウンド、磨き方を全て変えて磨いています。
これが最初は本当に大変で、適切な機材、バフ、コンパウンドを選定するのが本当に難しいんです。
慣れるまでは、ボンネットだけで2時間位かかったこともあります。(当店の代車です)
私は未だにこの工程が一番難しいかもしれません。
全部が同じ塗料、状態であれば方法も一つで構わないのでしょうが、当店はメニューによっても磨き方が違いますし、先ほどお話しさせていただきましたようにお車の状態も全てと言っていいほど違います。
今日もかなり悩まされました。
当たり前の事ですが、お客様にお車をお返しする時にお預かりした時とあきらかに見違える状態にしたい。
その気持ちで磨いていると深夜になっている事も度々ありました。
正直、塗装をかなり削れば一定期間は見た目はよくなると思います。
以前にもこのブログに記載させていただきましたが、削りすぎた塗装にコーティングしても意味がないのです。

コーティングの料金の基準は、当店の場合ですが、この磨きの作業の時間の料金がかなりの割合で計算しています。新車のお車も今月は多かったですが、殆どのお車が磨きが必要でした。
当店では新車でも中古車でも、元々の塗装をあまり削らないように磨かせていただいています。
本当は定価で料金をいただきたい。これが本音です。
ただ沢山のお客様にキレイになったお車を見ていただいて喜んでいただきたい。これも本音です。

関連記事

  1. 雨続きの天気

  2. ルームクリーニング

  3. 液体WAX

  4. ヘッドライトコートとコーティング(ストロングコート)

  5. ルームクリーニング!!

  6. キズの見える環境

営業カレンダー

電子パンフレット

取扱クレジットカード

店舗情報

洗車職人 岡山店

〒700-0064

岡山県岡山市北区大安寺南町1-1-76

TEL.0120-25-4554 FAX.086-254-6010

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。